HOME INCLUSION Believe Host Town able ableの会 上映情報 自主上映募集 グッズ販売 Q&A 掲示板 ブログ
 
i n f o r m a t i o n
大好評公開中!
自主上映会の情報は
こちら
幸せの太鼓を響かせて
〜INCLUSION〜
オリジナル
サウンドトラックCD
好評販売中!

ひたむきに太鼓を打つ音が、遠く離れて暮らす家族の元にも届いた…

普通の日常に大きな感動がある。普通の言葉に涙がとまらない。
知的障がいを乗り越え全国2位に輝いた「瑞宝太鼓」の物語。

INCLUSIONインクルージョン =包み込む社会。
障がい者が施設で暮らすのでなく、地域社会でともに暮らす。この考え方は、20世紀末から世界の動向となり、この方向性は、日本でも目指すべき社会の形として注目されつつある。
***
長崎県の通称コロニー雲仙では、知的障がいのある人々が、コンクリート建ての立派な施設ではなく、ごく普通の地域社会で、職員や周囲の人々の支援と協力を得ながら自立して暮らしている。この映画の主人公はここで暮らす「瑞宝太鼓」のメンバーだ。リハビリ的なクラブ活動として始めたものの、ひたむきな練習で今やプロとなった和太鼓奏者たち。
カメラは、彼らの素晴らしい太鼓演奏はもちろん、日々の普通の暮らしを丁寧にすくいとる。それは、彼らが普通を手にするまでには、長い道のりがあったからだ。長い時間と長い闘いをへて、彼らはコロニー雲仙で「普通の暮らし」を手にすることができるようになった。普通の日常が呼び起こす大きな感動がここにはある。
「瑞宝太鼓」の各メンバー、その家族や恋人、そして、かつて息子と別れて長く辛い日々を送った母親までもが、ありのままの姿でカメラの前に立ち、自分が生きてきた道を語るとき、それはきっと、どんな文献よりも、優しく強く、インクルージョンINCLUSIONの世界を示すだろう。
『able』『Host Town』『Believe』で知的障がいがある人を見つめてきた
製作総指揮・細川佳代子と監督・小栗謙一によるシリーズ第4弾。

知的障がいがある少年2人がアメリカにホームステイする日々を記録した『able』、アイルランドの知的障がいの若い女性を中心にその家族を描いた『Host Town』、知的障がいがある人たちが撮影クルーとなって2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野を記録するまでの物語『Believe』。本作は、それらに続く、製作総指揮・細川佳代子、監督・小栗謙一によるシリーズ第4弾である。
シリーズ第3弾『Believe』で撮影技術を身につけ、以後も様々なシーンで撮影活動を続けている「Believe(ビリーブ)クルー」もアシスタントとして参加。「瑞宝太鼓」のメンバーと彼らが交わす会話からは、知的障がいのある人々の真実の想いが聞こえてくる。
家族と別れた過去も、幸せへの願いも、すべての想いをこの新曲に込めて。
プロの奏者として新曲をやりたい。「瑞宝太鼓」のその声に、世界的な和太鼓奏者の時勝矢一路氏は新曲を書きおろす。決して易しくはないその曲に体当たりで挑むメンバー。時勝矢氏もまたプロとして厳しい指導にのぞむ。映画は、「瑞宝太鼓」が新曲に挑戦する姿の中に、彼らの暮らしを描き出す。リーダーの岩本さん(34歳)は、6年前に結婚し、4歳の子供を育てている。知的障がいのある人が、普通に家族を持って暮らせるなんて、最初は誰もがそんなことができると思っていなかっただろう。
“障がいがある人もない人も、同じ場所で、普通に暮らす”ことで生まれた絆、そして何より、ラストを飾る彼らの演奏には、思わず感動の涙とともに喝采を贈りたくなる。彼らの心からの太鼓の響きにぜひ耳をすませてください。
幸せの太鼓を響かせて 〜INCLUSION〜
厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財
文部科学省特選[成人向き|青年向き] 選定[家庭向き|少年向き]
平成24年度児童福祉文化賞推薦
長崎県教育映画審議会特別推薦

製作総指揮:細川 佳代子  able映画製作委員会:代表 近衞 月q
監督:小栗 謙一  音楽:時勝矢 一路  語り:萩原 聖人
出演:瑞宝太鼓を中心にコロニー雲仙の人々/時勝矢 一路
撮影スタッフ:ビリーブクルーとともにDIRECTORS SYSTEM
協力:able映画製作委員会へご寄付をくださったすべての方々/
   社会福祉法人南高愛隣会(コロニー雲仙)
製作:able映画製作委員会/DIRECTORS SYSTEM
配給:ableの会/ムヴィオラ
上映協力:INCLUSIONを広める会
宣伝・配給:ムヴィオラ mail_ info@moviola.jp  WORLD SALES:pictures dept.
前売りチケットのお問い合わせ:ableの会 mail_ info@film-able.com
2011年作品/HDデジタル/ステレオ/106分  
©2011able映画製作委員会
*『幸せの太皷を響かせて〜INCLUSION〜』映画祭情報
◎長崎県教育映画等審議会 特別推薦(対象:中学校生徒向、高等学校生徒向、青年向および成人向)
◎児童福祉文化賞 映像・メディア部門受賞
◎4/28−5/5カリフォルニア州オレンジカウンティで開催される
NEWPORT BEACH Film Festivalに選出されました!
◎4/13からバリ(BALI)で開催される、グローバル・ソーシャル・チェンジ映画祭
セミファイナリスト(TOP23)に選ばれました!
◎3/25に閉幕したロスでのInternational Family Film Festivalで、
外国ドキュメンタリー・長編映画賞のファイナリストに選ばれました!
サイトマップ
お問合せ先:ableの会
〒108-0073 東京都港区三田3-7-15 ハイライフ第2三田504
TEL:03-6809-4410/FAX:03-6809-4412 mail:info@film-able.com


Copyright ©2008 able Society. All Rights Reserved.